せどりノウハウ主婦起業生活



どんなに初心者の人でもやれば稼げる!


そんなビジネスを知りたい方は、今すぐ
特別無料プレゼントを受け取って下さい。


動画解説付&写真解説付なので、ここまで
分かりやすい解説は他ではありません。


今すぐにでもやれば稼げるせどりで
がっぽり稼いじゃって下さい^^


ずばり、せどりはひと月○万円稼げます!

読者様から質問メールを頂きましたので、
その事について、書かせて頂きたいと思います。

 
質問内容は、

 

「せどりでひと月、どの程度稼げるのか?という事です。
  
しかし、ずばり○円位です、とお答えを頂けるのが理想ですが、」

 

というご質問でした。

 

メールは一部抜粋させて頂きました。

 

ついに来ましたね!!

 

でも、実はこういったご質問は、よく頂く内容でもあります。

 

そりゃあ、そうですよね。

 

いくらせどりに興味を持ったとしても、その方がやってみて
本当に稼げるかどうかは分かりませんものね。

 

不安になられるお気持ちは、よく分かります。

 

私もせどりをやるまでは、まだ何もやってもないことに関して

 

「もしせどりをやって全く稼げなかったらどうしよう?」

「もしせどりをやって、あーなったら・・・」

 

などあれやこれやと心配していましたので、お気持ちは
よく分かります。

 
さてさて、話しは戻りまして、

 

私は、こう返信致しました。

 

せどりで稼げるかどうかにつきましては、時間がたくさん取れるか
どうかということももちろん必要ですが、それ以上に売れるものが
たくさん仕入れられる場所が確保できるかということも非常に大事
です。

まずは、ブックオフが通える圏内に3軒以上あること、また仕入れ先の
ブックオフが頻繁に在庫の入れ替わりがあること、これが非常に重要に
なってきます。

私はいろいろなブックオフに仕入れに行くのですが、どうしても田舎の
ブックオフは非常に仕入れがしにくいです。

と言いますのも、やはり在庫の入れ替わりが少ないんでしょうね。

恐らくそれが原因で、仕入れがしにくいと思います。

稼げるかどうかにつきましては、まず仕入れをしてみて、せどりを
実際に行ってみるといいです。

 

以上が私の回答です。

 

つまり、

 

ずばり、ひと月○万円稼げます!!

 

とは、言い切れないわけです。

 

皆さん、同じ条件ではないからです。

 
私が言いたいことは、せどりに興味を持たれてやって
みたいと思われた方は、

 

まずは、市場調査をして頂きたいと思います。

 

アマゾンマーケットプレイスで何がどれくらいの値段で
売られているのかいろいろ見て頂いて、
ブックオフにも実際に行ってみて下さい。

 

できれば、店内をくまなく見てまわって、さらに
できれば、携帯サーチを実際にやってみてください。

 

105円コーナー以外にも、105円の本がたくさん
見つかるかどうかを見てまわるといいですね。

 

仕入れしやすい場所をなるべく多く確保できるかどうかを
自分で行動して、自分で調査しましょう。

 

市場調査が済んで、

 

「もしかしたら、せどりをやってみたら、結構仕入れられるんじゃない?」

「ひょっとしたら、せどりって結構稼げるかもね」

 

とピン!と来たら、ぜひぜひせどりをやってみることをお勧め
致します。

 

~やらないで後悔するよりも、やって後悔した方がいい!~

 

私の夫がよく言う言葉です。

 

皆さんにもやらないで後悔だけはして頂きたくないなと思います。

 

ぜひ、せどりへのはじめの一歩を踏み出してみてください。

« 留守中でも本を売り続ける方法 ずばり、せどりはひと月○万円稼げます! せどりデビューおめでとうございます!! »

無料プレゼントの請求はこちらからどうぞ

送信後スグに、あなたのメールボックスにダウンロード先をお送りします。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
■ぜひ今すぐ無料プレゼントを受け取ってください
無料プレゼントの請求はこちらから!
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
お名前・メールアドレスなどを入力して、プレゼント請求ボタンを押してください。  
コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!
メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

無料プレゼントを受け取って下さった方には、メールマガジン

『週末仕入れ・平日1日1時間出品で平凡子持ち主婦でも稼げる!せどり(古本転売)で月収10万円♪』からもせどりのお得な情報をお届けさせて頂きます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ